Zoom(ズーム)を使った授業やセミナーが広がっている

入学式はありましたが、授業はないそうです。

昨日は三男の中学の入学式。
直前までなんの連絡もなかったので
あるとも言われていないし
ないとも言われていないということは
どっちなの?という感じでした。
しかし
ないという連絡がないということはあるんだと
服を準備し、それでも朝になってから
「もしかして私だけに連絡が来てないのでは」
と不安になる始末。
時間を短縮して、入学式は挙行され、明日からはまた休みだそうです。

登校日だけが知らされた

私の住んでいる奈良県は特別地域ではないものの
感染者も出ていますし、大阪へ通勤、通学も多い県でもあり
市町村ごとの決定で小中学校は休校。

週1回、短時間での登校日が男女別に週1回あるそうです。
先生の顔もマスクで目しか見ていないし
クラスの友達も目だけしか見えていない状態での
中学生活スタート。というか再びほぼ春休み

 

言われたことだけやってたら乗り遅れるよ

親としては学校から
課題のプリントが配られるのを待っていたんですが
入学式の入場練習をシミュレーションしただけで
勉強のことはなにもなかったそうです。

息子に
言われたことだけやっているんじゃなくて
自分で何かできることはないか考えてと言ったのですが
特になにもする気配はなく。

 

塾ではオンライン授業が始まった

うちの子が通っているのは
家から近い少人数の塾のため
特に心配はしていなかったのですが
オンライン授業が始まるとのこと。
今話題のzoom(ズームオンライン会議システム)で
行われるそうです。
塾だと「やりますよ」というのに
ついていくしかないので
実行しやすいのかもしれません

 

Zoom(ズームオンライン会議システム)は安心なのか

これは先日私のブログでも書きましたが、
ZOOMを使った授業で、 
勝手に侵入し、妨害や不適切な画像を送るなどの
嫌がらせ行為されるという事件
(Zoom Bombing:ズーム爆弾)があり、
セキュリティに問題があると指摘されていました。
ZOOM運営側の対処は迅速で
すでにパスワード設定や、画像共有に制限を加えるなどの
アプリの強化が行われ
目に見えないセキュリティ面も強化されました。

 

雨降って地固まる

 

失敗は成功のもとと言いますが
少人数で使っていた時に問題が起こらなくても
大勢になった時に、なにかブレーキになるようなことが
起こることはよくあります。
何か起こった時に対処していくことが
「改善」であり、お客様満足度を上げる「クレーム処理」であり
よりよい会社やよりよい社会に繋がっていくものです。

 

これからのオンライン導入

 

オンラインで行われるセミナーや授業は
このコロナ禍の自宅待機の中
ニーズが出てくる一方で
新たな問題が出こないとは言い切れません。
ただ、今時代が大きな波を迎え、
過渡期としての局面を迎える中
出てきた問題に対して一つ一つ解決していくしか
新しいことゆえ正解を見つける方法がないのです。

5年近くZoomでオンライン講座をしている私としては
やってみよう!ZOOM!
つながろう!オンライン!と声を大にして言いたいです。

カメラも携帯もスマホも
最初はヒトに害があると言われながらも
今は普及しているのですから・・・

(参考文献:ZOOMのセキュリティ対策について
 東大が発行した分かりやすい資料)

_________________________

Zoomを使ってオンライン講座が開けるセミナー
マンツーマンで開催しています
テキストつき
2時間でオンラインセミナー講師デビューできます。
詳しくはこちら
万が一のつながらなかった時の対策もお伝えしています。
 

その他 オンラインパソコンレッスン
Zoomで講師デビューする方のための当日アシスタントなど承ります
ご相談はお気軽にLINE

文章ドリルおためしダウンロード
あなたはどのタイプ?1分で文章チェック
講師派遣・問い合せ