自宅で授業やセミナーが受けられるシステムをつかいこなす

今話題のZOOMってなに?

ZOOM(ズーム オンライン会議システム)
テレビ電話のように双方が画像を見ながら会話ができるシステムです。
3人、3か所以上での会話も可能で
離れた場所同志をつないで授業、会議、セミナーなどができます。
スカイプやハングアウトなど他にも似たようなものがありますが
人気の秘密はなんといっても
・参加者は登録しなくていい
・アプリやソフトの動作が軽い
・ほぼ無料
とにかく使いやすいことから、ここ数年で
SNSを使って起業し全国展開したい方に普及してきました。
テレワークやリモートワークなどにも使えます。

ZOOMを使った事件が起こってしまいました

この春は、コロナウイルスの影響で
自宅待機のニューヨークの子どもたちのために
ZOOMのシステムが無料開放されました

ところが授業中に
呼ばれていない変質者が乱入するなどの事件が起きたのです。
ZOOMは
セキュリティの甘さを指摘され、
学校側は別のソフトを使うよう要請されています。

本当にZOOMって危険なの?

ここで一番怖いと私が思うのは
Zoomを知らない人が
「ズームって怖いんでしょ、止めた方がいいよね」と思ってしまうことです。
実際、昨日ソフトを立ち上げたところ、
すでにセキュリティ面の対処がされていました。
標準でパスワードが自動設定されるようになり
ホストが確認してから入室というシステムも装備されていました。

みんなが安全に使いやすいようにすぐに対処を施している
これは会社やシステムとしてポイント高いのではないでしょうか。

 

ネット電話のシステム、どれを使うべきか

何かが大きく動く局面では、
エネルギーが必要とされ、
同時に引き留める、引き戻すエネルギーも
起こるものです。
例えば、クレジットカードを使うことも
最初は危ない、怖い、などと言いながら
今はネットで買い物をしていませんか。
フェイスブックも顔出しは危ないといわれていたけれど
結局ばんばん自撮りをしていたり。
もっとさかのぼって、カメラが日本に上陸しはじめの頃は
「写真なんて、撮られたら、たましい抜かれるぞ」
なんて言われた時代もあったのです。

危ないだろうが危なかろうが
リスクをとっても
手軽でラクな方に、人は流れ、
大勢の人が使うものが生き残り
スタンダードになっていく。
人の使う道具はそうやって、進化してきました。

オンライン会議システムやネット電話のシステムは
いろいろありますけど
ZOOMはほんとに使いやすいし
今回、早急なアップデートもされているので
私はまた使って行きたいと思っています。
ZOOMの会社も日本から応援いたします。

なぜzoomが狙われてしまったのかは昨日のブログで。
https://bunshoujoutatsu.com/zoom/

 

編集後記

それにしても悪いことをする輩って
仕事が早い!
いち早く情勢を読み取り、
ニッチなところに滑り込んで
いたずらを仕掛けてくる。なんて頭がいいんだろう。
人間心理の読みも深いですね。
不謹慎な発言を承知でいいますが
変化や進化に一役買っているといっても過言ではないかもしれません。

 

 

Zoomを使ってオンライン講座が開けるセミナー
マンツーマンで開催しています
テキストつき
2時間でオンラインセミナー講師デビューできます。
詳しくはこちら
ホスト側になる時に
知っておきたいつながらない時の対策もお伝えしています。


その他 オンラインパソコンレッスン
Zoomで講師デビューする方のための当日アシスタントなど承ります
ご相談はお気軽にLINE

文章ドリルおためしダウンロード
あなたはどのタイプ?1分で文章チェック
講師派遣・問い合せ