〇〇を意識して書くだけでふだんの文章は格段に変わります

withコロナの時代になり、
おうちからSNSを使って発信する機会が
今までより増えています。

私たちが小さい時、このスタイルはありませんでした。
原稿用紙に縦書きで先生に褒められるために書く文章と
デジタル媒体に横書きで不特定多数の人に伝わるように
書く文章では書き方が異なります。

インスタやYoutubeなど画像や動画を使ったものも
増えていますが最初に目に入るのは
「文字」
電源がなくても情報収集できるのが
「文字情報」
文章というものは絶対になくなりませんので
自分の想いを書くということは
身につけておきたいスキルです。


昨日は地元の青年会議所のお招きいただいて
「頭の中の言葉にならない想いを文字に
  ~誰でも書ける魅力が伝わる文章とは~」
というタイトルでセミナーをさせていただきました。

久しぶりのリアルセミナー。
ソーシャルディスタンスと透明マスクで行いましたが
やっぱりその場でみんなで作る雰囲気がいい!

内容は
1 語彙力を簡単につける方法
2 伝わりやすい文章とは?
3 読みやすいリズムのある文章を作ってみよう

でした。

語彙力をつけようつけようっていうけど
じゃあいったいどうやってつけたらいいの?
ということで
こちらは
LIVEでもお話しています。
https://bit.ly/2REvzAN

2の
伝わりやすさに関しては
ワークを使って、たった5文字でも
人によって捉え方が違うということを体感してただきました。

3の
読むやすいリズムのある文章に関しては
文章ドリルを使って、お仕事紹介の文章を作って全員に公開!

ストーリーを感じる文章や、
オチがあってクスっと笑ってしまうものなど
自己紹介にも使える、端的に伝わるものがみなさん書けました。

こんな感想をいただきました。
「書くことが苦手だったけれど、これから書こうと思った」
「伝わり方を意識して書くようにします」
「書いたことと受け取るものが違うことが分かった」

コツを意識して書くだけで
ふだんの文章は格段に変わります。
筋トレも部位を意識してやるのとやらないのとでは
効果が違うというのと同じです。

特別に昨日のポイントを一つお伝えしますと

「言い換え」
です

ひとつ言葉を書いたら、別の言葉がないかな
もっと伝わりやすい言い方ってないかな。
これは相手が知っている言葉かな。

常に意識してやることで
語彙も増えるし伝わりやすくなっていきます。

ぜひやってみてください。

文章ドリルおためしダウンロード
あなたはどのタイプ?1分で文章チェック
講師派遣・問い合せ