アニメ「クレヨンしんちゃん」から学ぶプレゼンの極意

いまや中学校でも実施されるプレゼンの授業
自分で仕事をして行きていくために
必要なスキルだからこそ
身につける必要があるわけです。

さて、そもそもプレゼンとはなにか?

直接的な言い方をすれば
相手を動かす行為

つまり
プレゼンの達人であるためには
誰かを「動かす」ことができる、ということ
相手の「YES!」を引き出すことができるということです。

では

プレゼンの極意とは何か?

プレゼンの極意があるとしたら
あなたは何だと思いますか

  1. 自分の伝えたいメッセージを明確にすること
  2. パワーポイントで分かりやすい資料をつくること

どちらでしょうか

実はポイントはそこではありません。

プレゼンの極意とは

相手の知りたいことを

相手の聞きやすいと感じる順番で手渡すことです。

そのために

マストなことがあります

それは・・・

相手が「聞きやすい」と感じる

順番の王道をしっていること。

これが欠かせません。

アニメ「クレヨンしんちゃん」に

とってもシンプルに「YES!」を引き出す登場人物がいます

誰だと思いますか

それは・・・


ママの「みさえ」です。

幼稚園のバスにどうしても間に合わなかったり
節約しようとして大失敗しちゃったり
たくさんのダイエットマシンを
押し入れに隠していたりする一見どこにでもいる主婦。

彼女が使っているシンプルですごいプレゼンの極意とは



「しんちゃ~~ん、ワタシ買い物へ行ってくるから
 妹を見ておいてね~」


やんちゃな5才児に0才児をまかせる


「あなた~~、ワタシひまわりと買い物してくるから
 しんのすけと公園へ行ってきて~~」


寝転んでいる夫に子どもを預ける

しんちゃんは
5歳児とは思えない行動力で
妹の面倒を見、

パパも
「ったく、みさえのやつ
 今日はゆっくり○○するはずだったのに」


と言いながら
しんちゃんとお出かけしていく。


もしあなたが

プレゼンで相手の「YES!」を引き出すことができるようになるために

すべきことがあるとしたら

それは

相手からスタートすること

そして

相手の「知りたいこと」を

相手が「聞きやすい」と感じる順番で

手渡すことです。

ぜひ参考にしてみてください。それではまたお会いしましょう

▼10秒でプレゼン 3分でセミナーができる脳習慣!
『スーパーブレインメソッド1DAYプレミアム講座』

あなたはどのタイプ?1分で文章チェック
方眼ノート1DAYベーシック講座
講師派遣・問い合せ