今日からできるお客様目線の作り方

ブログの記事や告知記事を書く時によく言われるのが
お客様目線
起業しはじめの私はいくら言われてもわかりませんでした。
当時のコンサルさんから
「こんなに来て~来て~という記事で誰が来るの?」
と言われていたくらいです。

それならば、とさらっと書いてみたら
「心がこもっていない!!」
と言われ、

「お金を払っているのだから教えてくれたらいいのに」
と言えば
「自分で分からなければダメ」
と言われ本当に泣きました。

でも
お客様目線が分かる
超簡単な方法を発見したのです。
大盤振る舞いでシェアしちゃいますね。

まずは
次の2つのコピー、どちらがお好きですが?

ーーーーーーーー
A:40代をHAPPYにする〇〇プログラム
B:40代がHAPPYになる〇〇プログラム

ーーーーーーーー

「を」と「が」、「す」と「な」が違うだけですが
ずいぶん印象が変わるものですね

先日の講座では全員がBを選びました

ではAとB、どこが違うのでしょうか。

決定的に違うのは

主語です

Aは 私があなたをHAPPYにする
Bは あなたがHAPPYになる

あなたが主語になっている すなわち お客様主体の考え、
お客様目線、ということになります。

私があなたをHAPPYにするプログラムって
なぜ私があなたの目標のためにお金を払わなくちゃならないの。
という心理が働くのでしょうか、
人は自分の得になることが大好きなので
自分がこうなる!というのに魅かれるもののようです。

キャッチコピーがお客様目線になっているかは
主語が「あなた」になっているかどうかで確かめましょう
日頃の文章にも使えますので
参考になれば幸いです

あなたはどのタイプ?1分で文章チェック
方眼ノート1DAYベーシック講座
講師派遣・問い合せ