「自分放送局」の基地をどこにするのか

自分の書いた文章をどこで披露するか

1995年Windows95が発売されてから
いっきにインターネットの普及が始まりました。
それにともない個人の発信は
新聞や雑誌にハガキで投稿から
自分編集室からの自由発信、今では自分テレビ局のように動画配まで
無料でできてしまう時代になりました

何を誰に読んでもらうのか

誰でも発信できるようになると
視聴者はチャンネルを変えて
面白そうなところを渡り歩くようになります
一見さんではなく、ファンや固定客の陣取り合戦。
発信者はより有益な情報を送らないと
見てもらえない時代でもあります

知る人ぞ知るファンクラブ

ネットやSNS発信は不特定多数の人の目にさらされるため
逆に書くことに悩むことがあります。
あの人には読まれたくない、とか
公にはできないけど、特定の人には読んで欲しい、とか
フルオープンでない場所も時には欲しくなるものです

最適な場所はメルマガ!

もし同業者に知られたくない情報を
自分を選んでくれ方のみにお知らせしたい場合
最適なのはメルマガです。
LINE@も一対一の対話ができていいのですが
文字数制限があります。
 
読みたい!と登録してくださった方だけに
発信する。
メルマガは最初のハードルが低くないと思われることが多いのですが
書きはじめれば、一番濃厚なファンクラブができます
普通のSNSはちょっと、という方は一度おためしください


 
メルマガが紹介されました↑
ブログに書けない特別な情報を配信しています
文章のメンテナンスからイメチェンまでお悩み解決無料メルマガ

あなたはどのタイプ?1分で文章チェック
方眼ノート1DAYベーシック講座
講師派遣・問い合せ