文章が書けるようになるコツ その1 ◯◯しない

こんな文章のお悩みはないでしょうか。

「ブログが書けない!」
「何を書いたらいいのか分からない!」
「とにかく時間がかかる」

 

 

放置していると
あっという間に
2年3年も経ってしまうこともあります。

簡単にできる文章のコツ
ぜひお試しください

その1 同時進行をしないで書く

 

内容を考えながら
構成にも気をつけながら、
表現をつけながら
一発で書こうとすると
人は思考も手も止まります。
特別な人を除き、脳は多くのことを
同時進行できないのです。

私の場合でしたら、
パソコンに向かう前に内容を考え

1回目は
思いついたことをとりあえず書く

2回目は
書いたことの構成を読みやすいように変更する

3回目は
表現をこうしたらもっといいかなという場所を変更する

という3段階に分けて書きます。

そして最後にタイトルをつけます。

1回でさらっとかけてしまう時はざらで
こんな順番で書くことが多いです。

よく言われる
「まず書いてみる」というのはそういうことで
他のブロガーさんに聞いてみてもまれにみる天才型の人をのぞき
3回以上は見直しているようです。

 

子供の時のように、原稿用紙に手書きで書いているわけではないので
何回でも文字を変えたり、加えたり、減らしたりできるのが
パソコンやスマホで文章を書く時の利点ですね。

 


まずはさらっと書いてあとから直す

 

参考になれば幸いです
その2からはまた明日。

今日も読んでいただきありがとうございました。
よい1日をお過ごしください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です