「読者目線の記事」の書き方が簡単に分かる方法

最近ブログって星の数より
もっとあるんじゃないかって思います

いろんなブログがあります

・あれ?いつの間にかまた来てしまったブログ

・毎日更新が楽しみなブログ

・いつかここで買うぞとブックマークしているブログ

・一度見ただけでもう見ないブログ

・なんか怪しいから絶対来ないぞっていうブログ

・・・・

・・・・・

好きなブログはどんなブログですか?

ブログを読んで
何か商品やサービスを買ってもらいたい場合
よく
「読者目線で書きましょう」って言われます

私の文章はずっと
「私が!私が!ってなってる」
って言われ続けていたんです

でもどこがどうなっていて
何を治せばいいのか
さっぱり分からなかった

でも
最近カンではなく理論で
どこがどうなっているかが分かりました

たしかに以前は
私 私ってなってた
それを変える方法

売れている人はやっている読者目線

読者目線が自然にできてる人はたしかに売れています

なかなか読者目線できないわ~~
っていうかどうやったらいいの?
って方に

私があれこれ習いにいってやっと納得できた
簡単にできるコツを
大公開いたします


私はこれで二重跳びが出来るようになりました
私がした方法はこれとこれです
ですからこれがおススメです
私の二重跳び攻略法はこちら

これを変えてみましょう

OK例

あなたは二重跳びが出来ますか
あなたと同じように私もできませんでした
ですからこれがおすすめです

あなたも二重跳びができるようになります


どちらの印象が良く感じましたか

上と下で違うのは・・・・


ズバリ主語!!


つねに主語があなた(読者)を
意識して書いてみましょう


今回の例文は
あなたと私を連発していますが
日本語は主語を省略できるので
後から減らすとスッキリします

簡単に読者目線の文章を書く
参考になれば幸いです

方眼ノート1DAYベーシック講座
講師派遣・問い合せ