ノートを3枚書いただけで時給が上がった話

方眼ノート講座を受けて1年後
こんな結果が出ましたと報告をいただきました。
50代女性 介護福祉士さんのお話
許可をいただいたのでそのまま載せます

ご報告です。
私はディサービスで働いている
パートの介護福祉士なのですが
方眼ノート講座を受けて
最初に取り組んだのが
ディサービスで必要不可欠な
朝夕の送迎について
(皆免許を持って車通勤をしているのに運転が苦手だからと、していない人もいる)
『運転手当てをつけて 
安定した職場になるか?』
で方眼ノートを作成。
あいさんに
カメラで撮って提出したのを含め
3枚書き直し、清書し
意見箱に入れて1年以上が経過~
この運転手当てについては、
運転する人、しない人も
つけるべきだと思いながら
中々動きはありませんでした。


そんな中で昨年の末、運転をしていた人に
手当てとして五千円~二万円支給されました。
そして、
今年の1月21日から
1回の運転に付き百円支給される
ことになりました。
施設がオープンしてから20年以上も
経つので
すごいことだと思います。
私は、意見書を意見箱に
入れただけなのですが
ディサービスでの各責任者
相談員3人が
積極的に施設長さんに
立ち会って、この話が進んだ
ようです。
それと、
最低賃金の上昇に
職場の賃金が遅れをとっていた
こともあり、
時給が百円アップしました。
中々動かなかったことが
動いたんです。
その裏で
運転手当て、時給アップで
求人募集をかけても
求人がない…
と言う現実もあります
それも
方眼ノートを使って
取り組んでいきたいと思っています。


Kさんがしたのは、書いた方眼ノートを
意見箱に入れただけ!
上司に意見が通り、会社が動いたって
すごいことじゃないでしょうか。


私が直接交渉した訳では
ありませんが

方眼ノートで書いたことで

ただ単に
運転手当てをつけて欲しい❗️
って言う希望書にならず

送迎の負担、責任
手当てをつけるメリット
人材確保、安定に

繋げることができ
良かったと思います。

ただ、願っているとか
愚痴をいうだけでは要望は通りません
こんな職場になったらいいな
上の人が動くような書き方、6時間で
誰でもできるようになるとしたら
手に入れたいですか

方眼ノート1DAYベーシック講座
講師派遣・問い合せ