起業を成功させる「文章の磨き方」

書くのが得意ではないとおっしゃる方が多いのですが
もしかしたら2パターンあるのではないでしょうか。

人間は2パターン

人は2パターンに分類されると私は思います
1 言うのが得意な人
2 書くのが得意な人
自己申告でいので
「どちらかというと、こっちかな」
という感覚で選んでみてください
両方選べないほど得意な方は
このブログは必要ないかもしれません

上達させたい2つのスキル
人は言うこと、書くこと
この2つのスキルのどちらか
あるいは両方を上達させたいと
どこかで思っていないでしょうか。
トークで人を惹きつけたい
本を出して売れたいなど
私も密かに思い、
セミナーやワークショップに通いました。

 

言う・書く どちらが先に上手くなるか

言うことと書くこと
どちらがカンタンでしょう。
言うのが得意な人は「言う方が簡単だよ」
書くのが得意な人は「書く方が簡単だよ」
とおっしゃるかもしれません。
私は言うよりも書く方が得意なので
書く方が簡単、だと思います。
理由が3つあります
それは

書く方が簡単な3つの理由

1 言うのは一発勝負
2 何度でも書き直せる
3 完成した状態で世に出せる
いかがでしょうか。
言うのは習ったら一人で本番まで
何回もカまずに言えるように練習しなければなりません。
書くのは、本番まで人にみてもらったり、
書き直したり、
あとはそれを見ながら読んでもOK

 

ライティングを簡単に上達させる方法

書くことが上手くなるための近道があります
それは人からフィードバックしてもらうこと。
なんでもそうですよね。
スポーツ選手がコーチとビデオを見ながら
フォームの調整をしていくように。
何度も進化させていくことが
上達の近道です。

今ブログ、メルマガの添削をしているのですが
順番を変える、
一文字入れる
〇〇を消す
たったそれだけで
文章って変わるのです。
次はそれらを意識していけばOK
言うのだとつい、クセがでますから
書くのは簡単、ですよね。

髪を美容院でカットして整えてもらうように
月に1回、文章のスタイリングを受けると
いつもきれいな文章で、人前に出られそうです。
それではまた明日。

あなたはどのタイプ?1分で文章チェック
方眼ノート1DAYベーシック講座
講師派遣・問い合せ