【衝撃の事実】会社を辞める理由は、お給料じゃなかった件

商工会議所主催の
人材育成セミナーを受講してきました。

若い人が会社を辞める本当の理由

社会保険労務士の方が
20~30歳、約50人の離職理由を対面でヒアリングしたところ、

会社を辞める一番の理由は給料面じゃなかったそうです。
そもそも給料は、入社時に提示されるので
あらかじめ分かっているとのこと。

表面的には「一身上の都合」でも、一人一人会って話を聞くと

若手従業員がもっとも不満に思っていたのは
なんと

上司の指示があいまいなこと

だったそうです
もちろんそれぞれの言い分がありますが

充分指示がない → 推測でやる → 怒られる

が蓄積されるというパターンが多いそう。

雇う側からしたら「急に辞めた」になりますが
雇われ側からしたら「前から思っていた」なんだそうです。

求人をかけて、面接をして、一人前になるまで育成することは
時間もコストもかかります。

同じ人がずっと働いてくれることは
経費削減にもなるんです。

 

若者が会社を辞めたくなる上司の指示とは

いやいやそんなことを言ったって
ちゃんと教えてたつもりなのに、と振り返るかもしれません。
どういう言葉が「あいまい」と、とらえられてしまうのでしょうか

例えば

「ちゃんとやって」

「きちんとやって」

「丁寧に」

「考えてやれ」

「もっと真剣に」

あいまいな部分まで汲み取ってやるようにとは
新人さんにはけして低くない要求です。

あいまいな言葉は数字を使うと明確になります

「〇時までに見せて」

「〇文字で書いて」

「重要なこと3つ言ってみて」

そういえば私も、この言葉、子育でよく使っていました。
それで勝手に怒っていたこともあったと反省したのでした。

相手が動かない、はもしかしたら
こちらの一工夫で
変わっていくものかもしれません。

 

伝わる文章も同じです

あいまいを明確に
数字を使うとGOOD!

 

私の覚書ですが 参考になれば幸いです

 
■タイトル■

離職率ゼロの会社も夢じゃない!
new!◆方眼ノート1dayベーシック講座
8月23日(金)10:00ー17:00 東京
9月10日(火)10:00ー17:00 大阪
10月10日 ・11月1日 ・ 12月10日

_______________________________________
残業0で経費削減 仕事がサクサクすすむ
◆スーパーブレインメソッド1dayプレミアム講座
9月16日(月祝)10:00ー17:00 大阪
10月16日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社員研修、出張いたします

あなたはどのタイプ?1分で文章チェック
方眼ノート1DAYベーシック講座
講師派遣・問い合せ