骨のない文章に一本入れる方法

グラグラふにゃふにゃの文章になっていませんか? 


もしそんな気がしたら、考えてみてください
グラグラふにゃふにゃに
ないものはなんでしょう。


そう!


骨!


ホネです。


文章に骨を入れるには簡単です

起承転結

これがないと
ぐらぐら ふにゃふにゃになっちゃうんです。



起承転結の
ひとつひとつの長さとしては

最初が長すぎると竜頭蛇尾
途中が長すぎるとボケやすい
終わりよければすべてよし


ですので

起、承、転、結、4コマを同じくらいの長さにすること
がコツです


最後に見直して
加筆したり減筆します

ためしてみてください(*´・ω-)b ネッ
以上
グラグラ ふにゃふにゃしない文章の書き方 でした


1分で分かる!自分の文章タイプ診断↓↓↓

PS
もともとある文章を組み立てなおして再生することもできます

あなたはどのタイプ?1分で文章チェック
方眼ノート1DAYベーシック講座
講師派遣・問い合せ