読みにくい文章が伝わる文章になる対処法 その4「選挙カー型」

読みにくい文章が伝わる文章になる対処法をお送りしています

よくある7つのパターンから脱出するポイント

 

 

今日はパターンその4 「選挙カー型」です。

 

その1「迷宮型」

その2「竜頭蛇尾型」

その3「芸能人型」

はこちら

 

これはイメージしやすいと思いますが

宣伝ばかり 自慢ばかり 一方通行のアナウンス 大きすぎる声

同じ言葉の繰り返しばかり

これは気をつけたいものです

 

 

 

 

対処法です

 

1)同じ言葉が繰り返される場合は 別の言葉で置き換える

 

選挙カーは移動しながら不特定多数の人に

名前を売らなくてはならないので

大きな声で繰り返さないとならないのです。

雑踏の中で叫んでいる 状態を思い起こしてもいいでしょう。

誰かに届くように心をこめるのがおススメ

 

 

2)告知や再アップの分量を見直す

 

何をやっているか分からないブログも困りますが、いつ見に行っても同じ記事では代わり映えがしません。

私のおすすめは3分割 

告知 → お客様の声 → 日常記事

必ずしもあてはめる必要はないですが

スクロールしていくとどこでも告知が見つかる分量が良いと思います。

告知ばかりではおもしろくないけれど

どこを探しても案内がないのではお客様を逃がしてしまいます。

 

 

3)バリエーションをつける

 

いつも同じ文章から始まると、

またかと思われて読まれなくなってしまうことも。

日常記事から告知につなげる、ノウハウ記事からつなげる、軽く提案、 お勧めにする

などバリエーションをつけましょう

 

 

 

がっつりの告知も必要ですが

バリエーションをつければ、しつこい感じは減少します。

自分もお客様も楽しくなるような記事作りができるといいですね。

 

 

 

「選挙カー型」動画はこちらから

https://youtu.be/WNBtoDFdNYo

 

 

 

 

 

参考になれば幸いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です