読みにくい文章が伝わる文章になる対処法 その3「芸能人型」

読みにくい文章が伝わる文章になる対処法をお送りしています

悪文あるある、7つのパターンから脱出するポイント

お楽しみに!

 

今日はそのパターンその3 芸能人型をご紹介いたします。

 

その1「迷宮型」

その2「竜頭蛇尾型」はこちら

 

 

 

芸能人型は

ランチや旅行をした日記記事や 軽めの内容の記事が多く

文章は短めの傾向があります

 

 

 

15年くらいまではそんなブログが流行っていて素敵だったのですが

誰もが簡単にブログを開設できるようになり、

それをたくさんの人に見てもらいたい、集客に使っていきたいという場合は

変化を持たせないとなりません。

 

 

芸能人はファンがいて そのプライベートを知りたい人が多いので 

何が書いてあっても成り立ちます。

一般人が 「今日○○へ行きました 楽しかったです」 ばかりでは 

小学生の日記のようになってしまいます。

 

 

対処法

 

1) 読者に役立つ情報を入れる

 

ランチや旅行の内容が悪いわけでは決してありません。

発信の方向が自分に向いているナルシスト的文章だと

芸能人型になります。 発信の方向を「愛する誰か」に向けて書いてみましょう。

 

 

 

2) プライベートの分量を全体の半分から3分の1に減らす

 

分量は大切です。

何をやっている人か分からなくならないように

全部がプライベートにならないようにするのがポイント

 

 

 

3)日常記事は報告、記録ではなく提案、お勧めの方向にもっていく

 

日常が内容の記事でも

楽しかった・で終わると自分に向けた記事になります。

参考になれば幸いです。読んでくださってありがとう。

よろしかったらいかがですか?というような終わり方にすると

読者に向けた記事になっていきます。

 

 

 

参考になれば幸いです。

 

 

動画でもごらんいただけます。

https://youtu.be/-YrKeLaazAs

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です