今まで秘密にしていた「いいね4000をもらった秘密」

私がいいね4000をゲットした文章ですけれども
なぜ4000いいねをゲットできたかっていうのを分析すると

・内容が映画仕立てのストーリーだった
・敵を作らないオチだった
・それから売り込みを全く考えない文章だった

ということが挙げられます
まぁそれも廃業を考えて
もうこれで最後のブログだと言う半ばやけくその文章でも
あったのですけれども

実はもう一つ誰にも言っていない理由があります

それは


ある一人の人に向けた文章でした

当時私は恋愛カウンセラーのお仕事をしていました

産後クライシスと言って
出産後2年の間に離婚するカップルと言うのは全体の3分の1
さらにさらに仮面夫婦になってしまう夫婦が3分の1
それから復帰をしてうまくいく夫婦が3分の1
と言うデータがあって

私は仮面夫婦脱却ブログとして
どうしたらそこから抜け出せるのか
本当に嫌いになったわけではないのに
別れてしまうのってもったいなくない?
と言うことを発信していました

(恋愛カウンセラーは
 どうしてやめてしまったかというと
 書くと長くなるので割愛しますが
 読んでくださっている方は多くなりましたが
 お申し込みがなかったというのが最大の理由です)

話を元に戻すしますと

もともとSNSの中での知り合いの方が
「2番目に生まれたお子さんに障害があって苦しい
 ご主人との関係も苦しい」
と言う話をアップしていらっしゃったんです
私から直接アドバイスと言うような関係でもありませんでしたので
どうにかその方に届きますようにと言う気持ちを
すごくこめた記事を書いたんです

それが
最終的にはとてもたくさんの方になぜか届いたと言う形になったのです

けれども私は実はただ1人のためにその文章を書きました
「届いてね」って言う思いを込めて泣きながら書いたんです
幸いその方に届いてコメントを入れてくださいました。

よく「誰か1人のために文章書いてごらん」と言われることがあります

不特定多数の人に書いているように見えるブログですが
ある人を特定して「届け!」という想いがのった文章は
たくさんの人に届いてしまうと言うことがあるんだなぁ
ということをどこかで頭に入れておいていただけると幸いです

方眼ノート1DAYベーシック講座
講師派遣・問い合せ