いつでも押せる「やる気スイッチ」のつけ方

あるセミナーに行ってきましたが

途中電車を乗り間違え
パニクってしまいました

 

先が見えていても
予定が変わってしまうと混乱・・・

何がいいたいかというと

すべての道は平たんではなく

平たんだと飽きて文句を言うのも人間

迷うのも人間

悩むもの人間

三歩進んで二歩さがるのが人生・・・

自分を大きく見せても
小さく見せても
結局は
等身大の自分でしかなくて

他の誰でもない
他の誰にもなれない自分だから

迷ったり悩んだり立ち止まったりしながらも
ちょっとずつ進むしかないのね
と思いながら気をおちつけました。

 

なかなか自分を認められない時
褒めるといいと言われますが、
自分を褒めるとき
「動作」も決めるといいそうです

たしかにそれをするだけで
落ち着くようになるかも。

今日は
迷ってもなんとか泣かずにたどり着いた自分に
「よく対応できたね!」
「今日もブログとメルマガ書けたね」
「自分を褒める事忘れなかったね」

心臓にこぶしを当てるというポーズに決めました

よかったら
してみてください

「自分を褒めるときいつも同じポーズをする」

 

気分が上がるとやる気が出てくるものです
そのポーズが自分だけの「やる気スイッチ」になるでしょう
それではまた

あなたはどのタイプ?1分で文章チェック
方眼ノート1DAYベーシック講座
講師派遣・問い合せ