起業を目指す人が陥る間違った51のブレーキ~(46)やみくもに物を売ろうとしていた

こんにちは

毎日ブログが書けるようになるパソコンレッスン

ブログの小学校 鈴木あいです。

 

人は新しいことをしようとする時に

ブレーキがかかる生き物です。

 

「現状が安全であればそれを維持した方が安全だ」

脳の仕組みで、生き抜くためにそうなっているようです。

 

 

2017-01-30 09.58.13

 

しかし現代日本。

サファリのまん中に丸裸で置かれているわけではないので

ちょっとやそっとで命を落とすことはありません。

 

 

進みたくてアクセルを踏んでいるんだけど

同時にブレーキがかかっていること。

 

私もハマった間違ったブレーキを51つ お伝えします。
どうぞ楽しみにお読みください。

 

 

起業を目指す人が陥る間違った51のブレーキ(46)やみくもに物を売ろうとしていた

 

これまでの投稿

(1)から(10)までのまとめ

(11)から(20)までのまとめ

(21)から(30)までのまとめ

(31)から(40)までのまとめ

(41)本名を出さないとダメ

(42)いつかきっとはダメ

(43)売りたいものを売ってはダメ
(44)誰も来ないイベントはダメ

(45)ブログネタは常に最新でないとダメ

 

 

世の中には

「これ使ったら絶対いいよ!私も使ってよかったの!」

というものが存在します。

 

おばちゃん心としては

「ねえねえ、ちょっと、聞いて聞いて」

としたくなります。

「なになに?」と聞いてくれるのは

心優しい一部の友だちだけということが多い。

 

でも

ちょっとチラ見せをして

相手から

「それなに?教えて」

と言われたらどうでしょう。

 

 

「ほんとは内緒にしたいんだけど・・・」

「そんなこと言わないで、早く教えてよぉ」

にならないでしょうか。

 

 

相手がいいな、それ知りたい!欲しい!って

思うまで感情を温めてから

「じゃあ特別にね、教えてあげる。よぉく見て」

と言って手渡すか

 

 

「ねえねえ、見てみて!
 いいでしょ。これこんなに良いの!
 申し込みはこちら」

と言って手渡すか。

 

結果は明らかですね。

 

相手がのどから手が出るほど欲しいものかどうか

自分に問うてみる1日にしようと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です